菊池 300世帯受け入れの動き それぞれの想い

坂口恭平さんのゼロセンター熊本疎開移住者 毛塚さんの噂には聞いていた、菊池市の300世帯の空き家移住受け入れの現場に行ってきました。

中心人物の佐々木さんはNPO法人21世紀環境研究会の理事長であり、自身が古民家を改修して造り上げたオフィスギャラリー一歩の家でお話することに。

伺ってみると、先日MEOTOハウスを案内した生田ご一家ゼロセンター坂口恭平さんも居合せ、なかなか濃ゆい集まりに。

映像リポートをどうぞ。

佐々木さんは7年前から里山活性の観点で空き家のデータ化、受け入れ活動を行ってきました。
今回、震災をうけて疎開者受け入れの流れがそこに絡んできたというのが現状。
根本はあくまで就農支援と里山活性であるということです。

受け入れる側と疎開側それぞれ意識や目的の違いと、放射線懸念という現在進行形の現状が入り乱れ、このところ佐々木さんも坂口恭平さんもなかなか大変だった様です。

菊池においての受け入れ、田舎暮らしにおいて意識してほしい点を挙げておきます。

●空き家といっても、すぐに住み始められる状態のものは少ない(大規模な掃除、改修が必要なものも多い)
●近所付き合い、不便さ、虫など都会とは違う田舎特有の良さを理解しておかないといけない。
●反農半Xといっても、そう簡単に収入には結びつかない。

「田舎に移住する」というのもそれなりに大変だということで、菊池では気軽な疎開移住者対応は一度みあわせるという意向です。
一時の避難ではなく本気で移住、就農を考える方のみ打診して下さい。

受け入れ側と疎開側の想い(心配)の行き違いにより少し混乱してきたようで、ゼロセンターも一度受け入れをストップしている様です。

- - - - - - - - - - -

上のリポート映像から、ミドコロをチョイスしておきます。
(iPhone等だとYouTubeの開始時間指定には対応してないみたい)

●一歩の家到着 (01:28)

●ことのいきさつ、一歩の家 平井さんと (02:57)

●田舎暮らし受け入れの様々なドラマ (03:47)

●MEOTOの現在進行形ドキュメントの真意 (04:22)

●資本主義世代のトラウマ (07:00)

●東京には居られない (10:07)

●疎開者、生田一家 (12:53)

●疎開者、岩城一家 (14:04)

●最初のデザイン、割れ窓の法則 (15:30)

●菊池の動きの中心人物、佐々木さん (17:15)

●佐々木さんの活動の根本 (19:06)

●震災以降のケース、受け入れる側の想い (20:11)

●まずは自分でベースを作ってから (22:06)

●田舎暮らしは甘くない (26:33)

●被災者受け入れではなく移住自体を都市構想、産業に (28:23)

●まずはそれぞれのことを、坂口恭平さんの考え (35:49)

●移住者岩城さんの想い 、受け入れ側の想い (39:28)

●仕事、空き家の状態の問題、それを産業に? (45:46)

●受け入れ側、坂口恭平さんの想い (48:50)





No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。



↓クリックで協賛! 活動にご協力をお願いします
Follow us!
twitteryoutubeUST
saihatecoco-cocomeoto
結婚式、続々参加表明中!
メオトの旅、Meotrip
注目の記事

MEOTOハウスはじまります!

熊本移住後居候暮らしを続けていたMEOTO、遂に家を手に入れました。 ● お世話になっている有機栽培農家、森田農場さんの紹介で畑と庭含めて千坪! とりあえずの視察のつもりが即決で契約(笑) 畑、古民家カフェ、ゲストハウス的に、皆が集える場として活用出来たらと思っとります。 東日本から熊本へ移住を考える人も増えるでしょうし、情報と人のハブになっていけたら。 有機栽培農家...

衣食住と文化のシフトへ - 坂口恭平の活動 @ ゼロセンター

震災、そして放射線・・・ 衣食住や経済への懸念・・・未来の暮らしを考える時ですね。 ● 幸いにも日常がおくれている九州、熊本県。 震災直後、として、みんなで衣食住と文化を見直した暮らしからはじめようとP計画を立ち上げました。 MEOTOの仲間達だけでも50人くらい熊本へ疎開してきたんですが、住居や仕事・・・受け入れへの段取りもままならなく、それぞれに散っていった現状。 そんななか、twitterで面白い動きをキャッチ。 坂口恭平という人が新政府を立ち上げ、初代総理として大きく動いている、と。 (この動きはtwitter...

熊本暮らしスタート!

twitterで逆求人というハチャメチャぶりで熊本で2ヶ月の単身赴任をしていたsaihateですが、、、 いよいよほのるるを富山からさらって、MEOTOでの熊本生活がスタートしました! 実は3/11に富山から熊本へ移動する予定でしたが、震災が発生・・・ saihateの実家が仙台ということもあり、北へ向かうか南へ向かうか一晩悩みました。 saihate両親の無事を確認し、翌12日に南熊本へ向かうことに決定。 予定では上関原発で揺れる田ノ浦(祝島)へ寄ってUSTREAMでMEOTO流の情報拡散を目論んでいたんですが、途中のPAのTVで福島第一原発の爆発を知り・・・ 「もう原発推進はないだろう!」と 山口は素通りしました。 もちろん、この現状で工事が進められることは無いと信じます! ●...

衣食住と文化のシフトへ - 熊本 宇城市 小川町 / 塩屋

熊本に移住するも、海のピラミッド ボスの家に居候の身のMEOTO。 自分達(そして愛娘 烏骨鶏ヒヨ)の巣を見付け、震災や放射線の懸念でこれからの暮らしを見つめなおす人達も巻き込んだ新しい動きを創れないかと飛び回っております。 それは、これをきっかけに衣食住と文化をみんなで見直していきたいという想い。 saihateはP計画として海のピラミッドのある三角を中心に活動してきましたが、もっと広範囲で動いていこうと思います。 5/22は熊本県...

帽子キャラバンでパリ、行ってきました!

帽子作家Ruu Ruuさんの100%LOVE&PEACE PARADE in Parisに参加してきました〜! ちなみにポスターはsaihateによるもの。 制作秘話はコチラより(帽子キャラバン...

衣食住と文化のシフトへ - 熊本 宇城市 小川町 / 有機栽培農家森田農場

宇城市 小川町の視察で知り合った有機栽培農家、森田農園さんに行ってきました。 本当に素晴らしい土地と人でした。 農業研修の受け入れにも積極的ですよ。 色々ぐだぐだやっておりますが・・・ 上のリポート映像から、ミドコロをチョイスしておきます。 (iPhone等だとYouTubeの開始時間指定には対応してないみたいです) ●これからの暮らし...
気ままにチョイス

赤子を授かりました、そしてMEOTO結婚イベントは〜

どたばたな日本のさなか、どたばたで熊本に移住し、どたばたで三角エコビレッジ...

三角エコビレッジ サイハテでの暮らし、スタート

↓この映像配信が実を結び、2011'11/11に無事三角エコビレッジサイハテを開村することが出来ました。 現在MEOTOは熊本県...

映像の力でシフト、次なる進展にご協力下さい-YouTube NextUP

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ※この記事、第1回YouTube...

三角にエコビレッジを作りませんか?

熊本、宇土半島、三角に素晴らしい土地を見つけました。 熊本移住促進のP計画、かねてから構想していたエコビレッジ、パーマカルチャー拠点に最適な土地。 みんなで活かしていけたらと、そう想ってます。 詳しくはコチラを。 http://www.village.saihate.com/

MEOTOのセレクトショップ[MEOTOYA]オープン

『その時手近な旬を気ままにアラカルト』 MEOTOのセレクトショップがオープンしました。 http://meotoshop.cart.fc2.com/ ● メオトは自分達が見て(診て)、聞いて(聴いて)、体験して「イイ!」と感じたモノを生産者、作家さんから直通で皆様にお届けします。 「我こそは!」という自信の品々をMEOTOを通して販売たい生産者、作家さんも気軽にご連絡下さい。 お伺いしてリポートや映像ドキュメント、USTREAM配信などもさせて頂けましたら、より「伝わる」「顔の見える」販売になると思います。 ● 先日、MEOTOハウス近所のEM自然農家...
コメント アラカルト
... 衣食住と文化のシフトへ 三角紹介 熊本、三角の海のピラミッドが気になってやってきたごく
... http://meoto.tv/blog/2010/08/04/terrabox/ Tags:saihate, 三角エコビレッジ, 新しい循環郷, 熊本, 自然の里
... 先日、MEOTOハウス近所のEM自然農家 小伝寺ファームさんに遊びに行った時に閃いたMEOTOセレクト
... 先日、MEOTOハウス近所のEM自然農家 小伝寺ファームさんに遊びに行った時に閃いたMEOTOセレクト
... 熊本移住者の動き- 毛塚一家 の想いとビジョン 放射線の懸念と時代のシフトを感じ、ゼロセ
キーワード